岩泉酪農について

岩手県岩泉町について

岩手県岩泉町は、1,000m級の山々に囲まれ、豊かな緑を蓄えた山林が町の面積の93%を占めています。
私たちは、その広大な山の中で、皆様に愛される「岩泉ヨーグルト(Iwaizumi Yoghurt)」を作っています。
おいしい乳を出してくれる牛たちは大切な家族です。「豊かな森」「清らかな水」を活用しながら、牛たちの健康を何よりも大切にしています。

Iwaizumi, located in Iwate Prefecture is surrounded by mountains that is 1000 meters high and forests cover up 93 percent of its town. We make delicious Iwaizumi Yogurt in this vast mountain area.
Cows that produce fresh milk are our precious family. With rich forests and fresh water, we take care of our cows more than anything.

岩泉型酪農について

「岩泉型酪農」は、豊かな森・清らかな水を活用して、健康を何よりも大切にして牛たちを育てています。

岩泉酪農は120年の歴史があります。古くから牛に無理をさせず、同じ屋根の下で一緒に暮らし、家族として大事に育てて来ました。
今でも、畜舎と住宅が一緒になっている家屋が数多く残されています。風格ある建物は日本の古き良き時代を彷彿とさせてくれます。
世界の酪農は、大型化が進み、牛を経済動物として扱う風潮がある中で、人とゆるやかにつながった存在として牛を扱う文化がここ岩泉町にあります。

Dairy farming in Iwaizumi has continued for120 years. From ancient times, people lived with cows together under the same roofs, and took care of them as family members.
Even now, you can see a housebarn, which is a combination of a house and a barn. You can image the good old days in Japan by looking at these stately houses.
In large dairy industry around the world, people tend to treat cows as just producers of milk, but here in Iwaizumi Town, cows are deeply connected to our lives.