会社紹介

 岩手県岩泉町は、1000m級の山々に囲まれ、豊かな緑を蓄えた山林が町の面積の93%を占めています。
 私たちは、その広大な山の中で、皆様に愛される「岩泉ヨーグルト(Iwaizumi Yoghurt)」を作っています。
 おいしい乳を出してくれる牛たちは大切な家族です。「豊かな森」と「清らかな水」を活用しながら、牛たちの健康を何よりも大切にしています。

ごあいさつ

 日本三大鍾乳洞「龍泉洞」のある岩手県岩泉町には、透明度世界一と言われる龍泉洞の地底湖の水をはじめ、きれいな湧水や沢水が豊富にあり、その「清らかな水」と「豊かな森」を利用した岩泉酪農が一世紀にわたり延々と受け継がれております。

 平成16年8月に岩泉町内の酪農家の皆様と共に岩泉乳業株式会社を設立し、6次産業化を目指してまいりましたが、牛乳の消費低迷や価格競争等、大変厳しい状況が続き、平成20年には、主力製品を牛乳から発酵乳にシフトするなど社内改革を進めてまいりました。

 そして生まれたのが、主力商品である「岩泉ヨーグルト」です。地域の高品質原料乳の素材を活かし「低温長時間発酵」製法とアルミ袋の中で発酵させる「後発酵」製法を取り入れることで「もちもち感」のある独自の風味を作り出すことが出来ました。当社が、原料から製造方法まで「とことん」こだわって作りたかったヨーグルトとは、「生乳の香り残るヨーグルト」そして「健康にこだわる人に毎日食べて頂ける上質のヨーグルト」です。お陰様で全国のお客様から「感動と驚きの高い評価」を頂いております。

 これからも、「新しい食文化」をご提案できるように社員共々「探究心と情熱」をもって取り組んでまいりますので、皆様方の更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

岩泉乳業株式会社
代表取締役社長 山下欽也

Twitter